HOME > 取扱ブランド一覧 > ヨーガンレール買取 > ヨーガンレールを高く売るためのコツ

ヨーガンレールを高く売るためのコツ

  • Facebook - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Google+ - Grey Circle

こんにちは!STEPの稲田です。

 

本日はいつもお売りいただいているヨーガンレールをより高く売るコツを紹介したいと思います。

需要なポイントは大きく分けて3つあります。

1.なるべくきれいな状態で!

 

2.定価ではなく人気度で査定額アップ!

 

3.付属品を大事にしましょう!

1.なるべくきれいな状態で!

お客様からお預かりしたお品物を査定する場合

お品物のコンディションはとても重要なポイントになります。

​​

特にヨーガンレールは天然の素材のみを使っているため、虫に食われやすく

大事に保管していたけど、いつの間にか虫に食われて穴が開いていた…なんてこともあります。

 

コンディションが悪いお品物は、買取後に販売する時にマイナスポイントとして説明しなければならず、販売金額を下げなければならないので、残念ながらお見積りの金額が下がってしまいます。

 

以上の事からお見積りに出していただく前に、一度汚れやホツレなどないかチェックすることをお勧め致します。ボタンのホツレや簡単に落ちそうな汚れは洗い落としてから見積もりに出して頂くことでお値段が下がることなくお見積りをすることが出来ます。

2.定価ではなく人気度で査定額アップ!

お見積り後にお客様とお話しさせて頂くと、定価が高いもの=査定額が高いと思われている方が多く感じます。間違いというわけではないのですが正確には

 

人気があり、欲しい人が沢山いる物

               ↓

  需要があるので相場が高くなる

               ↓

          査定額が高い

 

となります。

需要があり高値が付きやすいお品物の例としては

 

・シルバー素材のみのアクセサリーよりも天然石が使われているアクセサリー

・レザーのバッグでもかご編みになっているレザーバッグ

・上下バラバラよりもサイズも揃ったセットアップ

があります。

 

ご不要なお品物の中に需要の高いものがあれば高値が付くかもしれません。

3.付属品を大事にしましょう!

コンディションに加え、付属品の有無もお値段が付く上で重要になってきます。

コートのベルトが無い、ピアスパーツが片方しか無い、など付属品の欠品は査定額を大きく下げてしまします。

 

逆にバッグやシューズを入れている箱の有無は査定額にあまり響きませんのでご安心ください!

 

 

 

ヨーガンレールを高く売るためのコツというよりは査定額を下げないためのコツになっているような気がしますが…。

我々がどのようなポイントを見て査定しているのかが少しでも伝われば幸いです。